龍神カードで今月の仕事運を占ってみた

龍神カードで今月の仕事運を占う

1ヶ月程前に龍神カードをお迎えしたので、今月の私の本業(本業は会社員です)の仕事運を占ってみました。

 

過去、現在の状況の原因として引いたカードが「四神 赤龍(逆)」。

現在の状況「金龍」。

未来の状況「雨龍」と「蛟龍」です。

未来のカードはもともと1枚引くつもりだったのですが、2枚一緒にジャンピングしたので、そのまま採用しました。

 

過去・原因を見ると情熱が消失し、やる気が起きない状況です。

実際、自分の会社のやり方があまりにも非道的すぎると感じてしまい、反感が芽生えてしまったことで、いままで頑張ろうと思っていたことが足元から崩されてしまった気がして、やる気をそがれてしまった状態でした。

また、赤龍は朱雀、鳳凰と同様に南の守護神なのですが、鳳凰に心当たりがあり、それが原因で情熱の消失が生まれているというイメージがそのままぴったりです。

実際起こったこととして、鳳凰を背負っている人が周囲から抜きんでるほどに頑張って前期の2倍以上の成績を上げたところ、それに水を差すやり方をした自社の上層部に強い怒りとともに辟易してしまいました。

 

現在の状況を見ると順調と出ていますが、まだ情熱が戻っていないためなのか実感があまり感じられません。

たしかに仕事自体は途切れることなく、ずっと忙しいままですし、穏やかと言えば穏やかで波風が立っていないことからそう言われればそうなのかな?という感じです。

ただ、未来のカードを見るとまさに嵐の前の静けさを今享受しているとも取れました。

 

未来の状況を見るとどちらの龍も成龍になる一歩手前のみずちの状態。

雨龍は顔を隠し、蛟龍は桔梗を食いちぎっています。

桔梗は従順を示しているので、会社に一矢報いたいという感じが出ているように感じます。

機を見極めることで、得られるものもあり成長するものの、自分の足りない部分に悔いや憤り、悲しみを感じることもあるようです。

感情のコントロール、感情を制することができれば、成果も得られるし、成長もできると読めます。

蛟龍は本来、角がないといわれていますが、このカードの蛟龍は角が生えています。

従順さを食し、自分の中に取り込もうとする姿が、自分の良心に従順で、謙虚に諫める声に耳を傾けること、努力していくことを伝えているようにも見えました。

雨降って地固まるように、自分の心に忠実に、成長していくことが課題となりそうです。

 

今回はカード自体は過去のカード以外は良い兆しを見せるカードでしたが、今の私の心境のせいか少し厳しめに出ているように感じました。

もう少し心をフラットにする必要がありそうですね。

日々精進です。

関連記事

  1. 今月あなたに起こること、あなたの課題を三択リーディング

  2. ご先祖様からのメッセージをリーディング

  3. 天秤座新月に自分自身を占ってみました

  4. 20代女性の恋愛について占いました-口コミあり

  5. 中秋の名月2021-満月からのメッセージをオラクルリーディング

  6. インナーチャイルドからのメッセージをオラクルカードでリーディング

  7. 見た時がタイミング!一ヶ月の仕事運を三択リーディング

  8. インナーチャイルドからあなたへ-3択占い